岡山市にある当院はたった1回で効果を実感できる整体院です  

ナカマティ整体


選択理論心理学1日研修①

選択理論心理学の日本の第1人者柿谷先生が岡山に来られるということで、日本選択理論心理学会 岡山中央支部の1日研修に参加してきました。

選択理論とはアメリカの精神科医ウィリアムグラッサー博士が提唱する心理学です。

私が現在、理解していることはものすごく優しい心理学です。先ず「人は変わらない」というところがベースにあり、自分の考え方や行動を変えていくことによって、それを続けていくうちに人が自ら変わっていくことを選択していくという心理学です。

なのですごく時間がかかります。ではなぜ選択理論心理学をやるのか?

それは人を変えるために多くの人は怒ったり、文句を言ったり、ガミガミ言ったり、場合によっては脅したりをしますよね?
多分これらをやる人の方が普通です。これらを「外的コントロール心理学」と言います。要は外からの圧力によって人をかえてやろうというものです。

この「外的コントロール」を使うともしかしたら一時的な効果はすぐに出るかもしれません。でもそれを使い続けるとどうなるか?

人はそれぞれの脳内に「上質世界」と呼ばれるものがあります。「外的コントロール」を使う人を人は好きにならないので、その人の上質世界から締め出されてしますのです。要はその人との関係が悪くなるということです。

悪い人間関係の人から言われたことを素直に聞く人はいません。親子関係なら親子が疎遠になってしまう。部下が言うことを聞かなくなる、退職してしまう。先生のいうことを生徒がきかなくなる。このように「外的コントロール」を使ってしまうと人間関係が悪化していき仕事やプライベートにも支障がでてきてしまうでしょう。

ハーバード大学の行った研究結果でこのようなものがあります。「人生の成功も失敗も85%はその人の心構えの結果でありそこから生み出される人間関係の質と量に比例している」

では良い人間関係を築くために身につけたい7つの習慣とは受け入れる、励ます、尊敬する、耳を傾ける、支援する、信頼する、違いを交渉する。これらを日々実践していきましょう!実践します!
選択理論研修テキスト.jpg
柿谷先生と.jpg


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

ナカマティ整体のご案内

住      所:
〒701-0212
岡山県岡山市南区内尾318-40
アクセス:
岡山市南区 妹尾近くの旧児島線沿い
お問い合わせ・ご予約
086-282-7640
営業時間:
10時~21時

定休日:
火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ