岡山市にある当店はたった1回で効果を実感できる整体です

ナカマティ整体


自然治癒力について

自然治癒力とは

ナカマティ整体では痛みやしびれ、お身体の不調をその人自身の力(自然治癒力)で治っていただくような施術をおこなっております。

当院が考える自然治癒力とは何か不調があっても一晩寝たら治る状態です。どなたでも若いときはどこか痛くても一晩寝たら治ってなかったでしょうか?

では、自然治癒力を最大限発揮するためにはどうしたらよいのでしょうか?もちろん食事や睡眠が大切なのは言うまでもないですが、当院で行っているDRTカイロプラクティックでは背骨の歪みを正常化することによって自然治癒力を高めようとしています。
背骨の歪み女性のイラスト.jpg

人の身体は神経で支配されていて、神経は脳から背骨の中を通り身体の末端まで通っています。脳から伝わる神経の中に身体を治そうとする信号が含まれています。

その通り道である背骨が歪んいると神経の通り道が歪んでいるということになります。歪んでいると脳からの信号がうまく伝わっていかないので、お身体に様々な不調を引き起こしてしまいます。

当院ではDRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)というカイロプラクティックから発展した技術を使って背骨と骨盤の歪みを整えていきます。

従来は歪みは施術者しかわからないようなものでしたが、DRTでは的確な検査によりご利用者様にもどれくらい歪んいるかを実感できるようになっています。

三大指標検査

背骨が歪んでくると、どなたでも共通して痛くなる場所があります。それは第2頸椎横突起(首の横)と僧帽筋(肩)と下腿三頭筋(ふくらはぎ)です。この中の一部または全部に圧を加えた時に圧痛が出ます。

施術前検査で圧痛があり、施術後検査でこれらの圧痛が減っていれば歪みが減少しているということになります。痛みの確認なので施術者だけでなく、利用者様にもわかりやすくなっています。

三大指標が痛くない状態が背骨が歪んでいない状態です。この状態がその人の自然治癒力が一番発揮される状態です。当院ではとにかくこの状態を目指しています。

【重要】痛みに対する考え方

当院で一番重要視ししているのは三大指標の圧痛が減少していることです。利用者様は主訴(一番気になるところ、例えば腰痛とか膝が痛いとか)が気になると思いますが、もちろん主訴もしっかり診ていますが、当院ではその場の主訴の痛みが減るかどうかは重要視していません。

その場の痛みがなくなればいいのであれば、病院に行って痛み止めの注射をしてもらうとか、麻酔をしてもらうとか、強めの痛み止めの薬を処方してもらう方が手っ取り早いです。でもそれは根本的な解決にならないのはご存じの通りです。

それよりも背骨と骨盤の歪みを解消して自然治癒力を高めて、自分自身で治っていく身体づくりをした方が良いと思いませんか?

当院の施術DRTの施術時間は正味10分くらいです。10分くらい背骨と骨盤を優しくゆらゆら揺らしながら調整することで三大指標の圧痛が減り歪みが整ってきます。

それ以上の時間お身体を施術してしまうとせっかく整った背骨がまた歪んでしまうこともあります。なのでDRT施術は最大の効果が発揮できる約10分くらいになります。

そして主訴の痛みがあるかどうかよりも三大指標が減っているかどうかの方がはるかに大切です。その場の主訴の痛みが残っていたとしても三大指標の圧痛が減っていれば、ゆくゆく主訴の痛みも減っていきます。それが背骨が整ってくることによる自然治癒力が発揮された状態です。


ナカマティ整体のご案内

住      所:
〒701-0212
岡山県岡山市南区内尾318-40
アクセス:
岡山市南区 妹尾近くの旧児島線沿い
お問い合わせ・ご予約
086-282-7640
営業時間:
月・火・木・金 9時~13時 15時~21時
土・第1・3日曜 8時~12時 13時~18時

※ご予約は営業開始時間の30分前から受付をしております。
 

定休日:
水・第2.4日曜

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ